日本臨床検査同学院ロゴ

二級臨床検査士資格認定試験


受験の確認事項 出題基準 変更があった場合  変更届 試験対策  刊行物「通信」販売号一覧

 

1次受付結果報告


  登録者数、抽選の有無
更新日 2018年2月16日 
科 目 東日本会場   西日本会場  
登録者数 抽選の有無 受験可能数 登録者数  抽選の有無 受験可能数
  微生物学 200 178 1奈良:111 96
2福岡: 61 61
  病理学 218 218 143 96
  臨床化学 187 120 109 84
  血液学 278 264 194 144
  免疫血清学 200 156
  循環生理学 120 119 79 79
  神経生理学 57 40      
  呼吸生理学 146 88      
* 2018年受験不可の方
  2017年試験を無断欠席した方、1次受付で抽選や繰上で受験可能となったが、辞退の連絡なく願書を提出しなかった方
  
微生物学西日本(福岡)、病理学東日本は受験枠に若干余裕があります。該当の科目に抽選でもれ、会場変更を希望する場合は2月28日(水)までに下記フォームより連絡してください。なお、変更した場合、繰上の対象にはなりませんのでご了承ください。繰上は2月26日(月)より実施の予定です。
会場変更希望フォーム


  抽選結果後の流れ
流れ 注意事項
1次受付抽選結果のメールが届く
(自動配信)

抽選で受験可能の連絡を受けた場合 Aへ

繰上で受験可能の連絡を受けた場合 Bへ

会場により受験可能な人数が異なるため、希望者が多い会場は抽選となる。抽選は試験委員会が乱数表抽選方式で決定される。
受験可否の結果は登録者全員にメール配信される。
メールはシステムからの自動配信のため、配信時間に差が生じることがある。
メールが届かなかった場合は下記「1次受付登録情報検索」で受験の可否を確認する。
1次受付の抽選結果は2月下旬の予定。
抽選結果後、受験辞退者がでた会場は繰上を実施する。繰上は1次受付登録時間順で行う。
繰上で受験可能になった場合、受験可能のメールが届く。
手順 ・ 注意事項
A: 抽選で受験可能の連絡を受けた場合
願書等の書類を期間内に提出する。
提出期間:
2018年2月23日(金)〜3月5日(月)(必着)

提出書類
提出期間内に願書を提出しなかった場合、1次受付の抽選結果は無効となる。
辞退する場合はCへ
B: 繰上で受験可能の連絡を受けた場合

「1次受付登録情報検索」ページへ
受験可能のメールが届いたら、「1次受付登録情報検索」ページより受験の申請する・辞退するを回答期日までに回答する。
注)メールでの回答は受付不可。
回答期日までに受験の申請を行わなかった場合、繰上は無効となる。
受験を申請する場合は願書等の書類を願書提出期日までに提出する。期日は「1次受付登録情報検索」ページで確認できる。
C: 受験可能になったが辞退する場合

「1次受付登録情報検索」ページへ
「1次受付登録情報検索」ページより辞退理由を記入し「受験を辞退する」ボタンを選択する。
注)辞退処理の取消しはできない。
連絡なく願書を提出しなかった場合、翌年の日本臨床検査同学院が行う全ての試験を受験できなくなる。

受験可否の確認、繰上の受験申請、受験の辞退はこちら


繰上のお知らせ

   * 準備中
このページのトップに戻る▲