日本臨床検査同学院ロゴ

緒方富雄賞


 本賞は、初代院長(現理事長) 故 緒方富雄先生が昭和60年(1985年)の日本臨床検査同学院設立十周年記念行事の一環として提唱し、制定された賞です。
 臨床検査領域の技術を通じて医療の発展に貢献した、臨床検査技師あるいは衛生検査技師に贈呈されます。
 


 緒方富雄先生の賞への思い
  賞の構造はどうあれ、
   賞を出す”こころ”は、基本的に人類愛に発している
     同学院と緒方富雄先生
 
緒方富雄 先生 【 ヒポクラテスのメダル 】
                 

贈呈式について

     「緒方富雄賞」受賞者は贈呈式において賞状および記念品が贈呈されます。

     平成28年

     ◆ 「緒方富雄賞」贈呈式  
         平成28年11月27日(日)  学士会館
         受賞者  (敬称略)
           小松 方(天理医療大学医療学部 臨床検査学科)          

         贈呈式では下記も表彰されます。
          ・ 認定試験協力校 表彰
          ・ 平成27年一級臨床検査士試験合格者 紹介と記念品贈呈 
          ・ 日本遺伝子分析科学同学院の平成27年一級遺伝子分析科学認定士試験合格者を招待し、紹介と記念品贈呈
     
     ◆ 「緒方富雄賞」記念講演会
          贈呈式前に記念講演会が行われます。
         演 者 : 岩谷 良則 先生(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻生体情報科学講座)
         題 目 : ふたごが拓く予防医学の未来      
         司 会 : 日高 洋 先生 (大阪大学医学部附属病院 臨床検査部)

      今までの贈呈式の模様      受賞者への記念品