日本臨床検査同学院ロゴ

講習会 


目的: 臨床検査に従事する方々を対象とし、最新の臨床検査の動向に基づく知識・技術の確認、技術研鑽および先端知識を習得する機会を提供することにより、
    臨床検査に関与する者の学識および技術の向上を図る。
* 講習会の内容は「開催案内」ページをご覧ください。申込はインターネットで受付します。

 

講習会会場風景                                      

          
  微生物学    寄生虫学    微生物学・寄生虫学(西日本)   病理学    免疫血清学    臨床化学(京臨技主催)


 微生物検査基本技術講習会
  ◇ 順天堂大学医学部
    

 寄生虫検査法技術講習会
  ◇ 順天堂大学医学部
   
                                                                このページのトップに戻る▲
 微生物検査・寄生虫検査基本技術講習会(西日本)
  ◇ 第2回 平成28年6月19日(日) 天理医療大学    
   
全体講義風景 腸内細菌確認培地判定実習
   
寄生虫検査実習 グラム染色実習
   
耐性菌実習 無菌操作のデモンストレーション
    
奈良公園にいる鹿の糞便から検出した肝蛭卵
                                                          このページのトップに戻る▲
 病理学技術者講習会
  ◇ 東日本 文京学院大学
   
               マクロの講義風景                          薄切の講習風景
   
              鏡検講習風景                               修了証授与
                            
               水口理事長                                 小松理事

   ◇ 西日本 京都保健衛生専門学校
   

   

                                                               このページのトップに戻る▲
 免疫血清学技術講習会
   ◇ 新渡戸文化短期大学 
    
                講義風景                               実習風景
    
                実習風景                                実習風景

                                                                このページのトップに戻る▲
 (京臨技主催)京都臨床化学実技研修会 (通称:みやこ研修会) 
  ◇ 第7回 平成28年2月20日(土) 会場:京都大学大学院 医学研究科・医学部       
    35名の参加で午前講義、午後から実技と大変中身の濃い内容となりました。
      
日頃見ることのない反応の色を観察しながら、中性脂肪を測定する参加者。   実技終了後、課題であった共存物質の影響について、指導者と参加者が一緒にディスカッション。


  (京臨技主催)京都臨床化学サマー研修会 〜生化学検査基礎講座〜
  ◇ 第 8 回  平成288月6日(土) 会場:アークレイ株式会社 京都研究所  参加者:130名
       臨床化学基礎力向上を目的として、午前は採血管、免疫検査、精度管理、異常反応に関する4講演、午後はSMBG、
       データ判読、経口抗凝固薬DOAC、胃の健康度ABC分類に関する4講演および「プロとしての心構えと接遇」の特別講演が
       行われました。
    
講演の内容に関して熱心に質問される参加者

各講演終了後に2〜3の質問があり、
演者は的確な返答をされていました。
  「プロとしての心構えと接遇」について
実演を交えて講演される藤井先生

参加者による評価で最も高評価であり、
医療の現場で生かせる接遇の話でした。

                                                               このページのトップに戻る▲