日本臨床検査同学院ロゴ

講習会 

 微生物学、寄生虫 講習会 のお知らせ  東日本   

 
【微生物学、寄生虫学講習会について】
 ■ 会 場:東日本と西日本の2会場で開催します。
 ■ 東西の違い:東日本は微生物学と寄生虫学は別日程で行います。西日本は微生物学と寄生虫学を1日で行います(実技中心)。
 ■ テキスト:東西で同じものを使用します。
 ■ 申込み:できるだけ多くの方に受講していたくため会場は東日本、西日本のいずれかを選択していただき、希望者が多い場合は講習会責任者が
        抽選等で受講者を決めさせていただきますのでご了承の上お申込みください。
                                                                 微生物学・寄生虫学部会
                                                                    
   ご連絡 
5/11 定員70名に対し微生物122名、寄生虫134名の申込がありました。講習会責任者が下記8.申込方法に記載のある、「1施設1名」、「昨年受講した方は除く」、「実務経験3年未満」(微生物学のみ)を考慮し乱数表を用いて受講者を決定ました。申込者全員に本日メールで結果を送信いたしました。残念ながらご意向に沿えなかった申込者の皆さまには大変申し訳ございません。次回のお申込みをお待ちしております。受講可能メールを受信されたかたは、下記11.振込み方法を確認し、指定日までに受講料をお振込みください。
4/27  申込を締め切りました。現在集計中です。集計結果は後日こちらのご連絡に掲載いたします。
  
  【 申込みから受講の流れ 】 詳細はお知らせの 8.申込方法をご覧ください。  
@申込み
下の申込フォームに
入力してください
A申込集計、
受講者の決定
B受講者の
発表(メール)
C受講料
振込
D受講票
送付(メール)
E講習会受講
会場案内は各自ダウンロードしてください
 
申込フォームへ進む   申込期間: 4月13日(水)12:00〜 4月27日(水)17:00まで 終了しました。
会場案内ダウンロード   微生物学 会場案内ダウンロード      寄生虫学 会場案内ダウンロード
     * 受講票はメールで送信しますので shiken@clmj.jp からのメールが受けられるように設定してください。
     * 申込みフォームに入力すると申込内容が申込者と同学院の両方に自動送信されます。
     * 申込み内容の変更、問合せはメールでお願いします。申込みフォームへの再入力はしないでください。

 第9回微生物検査基本技術講習会、第11回寄生虫検査法技術講習会 のお知らせ     

                                                                主催:日本臨床検査同学院
                                                                    微生物学・寄生虫学部会
第9回微生物検査基本技術講習会 第11回寄生虫検査法技術講習会
1. 目  的 微生物検査に必要な知識と技術を習得し、安全かつ良質な日常検査を目指します。 寄生虫検査に必要な基本知識と技術を習得し、良質な検査を目指します。
なお、本講習会は二級臨床検査士資格認定試験の受験対策が第一の目的ではありません。また、受講が二級試験の合格を約束するものでもありません。
2. 受講対象者 微生物検査の実務経験が3年未満の臨床検査技師 
 申し訳ありませんが3年以上の方は経験の浅い方にお譲りください。経験年数は正直に入力ください。
二級臨床検査士認定試験受験者、および寄生虫検査法について学ぶことを希望する臨床検査技師を対象とする。 
3. 日時・会場 平成28年6月11日(土) 9:00〜17:00 【予定】
集合8:50まで ( 8:30から受付開始 ) 
東京医科歯科大学3号館18階 
保健衛生学科講義室1【予定】
平成28年6月12日(日) 9:00〜17:00 【予定】
集合8:50まで( 8:30 から受付開始 )
東京医科歯科大学3号館18階 
保健衛生学科講義室1【予定】
4. 定  員 70名 70名
5. 受 講 料 6,480円 (税込) (講師謝礼、試薬代、テキスト代等) 6,480円 (税込)(講師謝礼、試薬代、テキスト代等)
6. 講師、内容 一級臨床検査士資格取得の微生物検査技師等  
講義と実習 昨年に準じた内容でおこないます。
参考:平成27年
○ 講義: @無菌操作法、A塗抹検査、B集落の観
   察法、C培地の使用目的・原理、Dスライド凝集
   反応の基本手技、E腸内細菌科の同定検査法、
   F薬剤感受性検査法など
○ 実習: @グラム染色標本鏡検、A主要細菌の集落
   の観察、B確認培地の判定と同定など
一級臨床検査士資格取得の微生物検査技師等  
講義と実習 昨年に準じた内容でおこないます。
参考:平成27年
○ 講義: @原虫感染症の臨床と検査法、A蠕虫類の
   臨床と検査法 
○ 実習: @原虫の検査と鑑別、A蠕虫、蠕虫卵の検
   査と鑑別
7.持参品 および昼食 受講票、白衣、筆記用具、ディスポーザブル手袋(5 セット)を必ず持参。
* 当日使用のテキストは受付時に配布します。
* サブテキストとして下記をお持ちの方はご持参ください。
 臨床と微生物Vol.37,No.4,2010「特集:微生物検査技術の基本を身につけよう」 
* 昼食は近隣のコンビニエンスストアで購入可能ですが、時間が限られていますのでできれば持参してください。
受講票、白衣、筆記用具、ディスポーザブル手袋(5 セット)を必ず持参。
* 当日使用のテキストは受付時に配布します。
* サブテキストとして下記をお持ちの方はご持参ください。
 「寄生虫学テキスト」第2版(上村、井関、平井、木村 共著、分光堂(2005年) または第3版(2008年)
* 昼食は近隣のコンビニエンスストアで購入可能ですが、時間が限られていますのでできれば持参してください。 
8.申込方法、
  講習までの流れ
@ 受講希望者は申込フォームから申し込みをしてください。東日本、西日本のいずれかを選択していただきます。
A 申込者が多い場合は抽選等で講習会責任者が受講者を決定します(*)。
B 申込者全員に受講できるかどうかをメールでご連絡します。連絡日は「ご連絡」欄に掲載します。
C 受講者は受講料を期間内に振込んでください。 期間は「ご連絡」欄に掲載します。
D 受講料の振込みが確認できましたら申込みのアドレスに受講票をメール送付します。
E 受講者は各自、会場案内をダウンロードして、当日忘れ物がないように会場にお越しください。
* アドレス:次のようなアドレスはメール返信できない場合がありますので、別のアドレスでお申込みください。
  ・全角,ひらがな,カタカナ
  ・「、,」(カンマ)
  ・「..」(連続するドット)
  ・「--」(連続するハイフン)
  ・「abc@.」「abc.@」など,メールアドレスの@の直前直後に記号のあるアドレス
  ・「.abc@」など,メールアドレスの1文字目にドットのあるアドレス
* 受講票に関して
  ・ 発送まで1週間程度かかる場合があります。
  ・ 講習会の1週間前までに受講票が届かない場合はご連絡ください(11.問合せ先)。
* 抽選に関して
  ・微生物、寄生虫は別々に抽選しますので両方に受講できない場合があります。
  ・抽選の際、次のような基準をもうけさせていただくことがあります。
     1施設1名、昨年受講した方は除く、微生物学は実務経験3年未満など。
9. 振込み方法 注:「講習会名」または「講習会の認識番号」がないと他の講習会との判別ができませんので、必ず振込み方法を厳守してください。

○ 郵便局からの振込 
 <払込用紙を使用> 通信欄に講習会名を記入してください。
   例: 「微生物学講習会」「寄生虫講習会」   払込用紙記入方法
     数人で振込む場合には通信欄に全員の名前を記入してください。
 <カード又は通帳>   郵便局口座からの振込は振込人名を指定できません(口座名義人名となります)。
              別の方の口座から振込んだ場合は申込みフォームの備考にその旨ご入力ください。
  口座記号: 00160−1  口座番号: 31658  名称: 日本臨床検査同学院   

○ 銀行からの振込
  振込人名の前に講習会の認識番号 をつけて、各人で振込んでください。
  番号入力を忘れた場合、申込みフォームの備考にその旨ご入力ください。
  微生物学 003、寄生虫学 005 (例: 003 カンダタロウ )。
  ゆうちょ銀行   ○一九店(ゼロイチキュウ店)   
  (当座) 0031658   シャ)ニホンリンシヨウケンサドウガクイン

* 受講申込みをキャンセルされた場合、受講料は払い戻しできませんのでご了承ください。
10.領収書 領収書の発行については、郵便局の「振替払込請求書兼受領証」、又はATMの「ご利用明細書」をもって代えさせて頂きます。
*別途必要な方  連絡時には講習会名も忘れずにご連絡ください。
  ・ 講習会1週間前まで : 申込み時にフォームに入力または後日メールでご連絡ください。領収書は講習会
     終了時にお渡しします。
  ・ 講習会終了後 : 郵送でご請求ください。  請求方法
11. 問合せ先 日本臨床検査同学院 事務局  メール: shiken@clmj.jp  電話:03-5282-3117
* 問合せの際には氏名、講習会名、受付・受講番号(分かっている場合)、勤務先などをご連絡ください。他の問合わせも多い時期となり、同姓同名の方がいる場合がありますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
12. 日臨技生涯教育研修制度履修点数  履修点数 基礎 10点   申請は各自で所属する都道府県技師会に書類を提出してください。
                 提出に関する問合せは日本臨床衛生検査技師会にお願いします。