日本臨床検査同学院ロゴ

講習会 


 

 北海道地区 形態学講演会・講習会のお知らせ     

                                                               主催:公益社団法人日本臨床検査同学院
                                                        共催:北海道臨床検査技師会、北海道臨床細胞学会
   ご連絡 
6/26 お申込みを終了致しました。
6/21 6月24日で受付を終了させて頂きます。実習、講義共にお申込み頂けます。実習は定員まで残り2名ですので、まずお電話にて事務局までお問合せください。
4/21 受講可否のご連絡を本日メールにて送信いたしました。受講可能なかたは指定期日までに受講料の振込をお願いいたします。入金を確認後に受講票をメールにて送信いたします。また、同じ勤務先など複数の方々でまとめお振込み頂く際には、振込用紙に勤務先、受講者名、受講者名の後ろに金額の記載をお願い致します。
4/21  実習は定員まで残り4名となりました。
4/8  日本臨床細胞学会所属の方は単位申請が可能です。当日、細胞検査士カードをご持参ください。
講義+実習:JSC10点、IAC7点   講義のみ:JSC5点、IAC5点   実習のみ:JSC2点、IAC2点
4/8 実習はまだ定員に達していません。実習希望のかたはメールでお問合せください。 
4/5 実習のみ申込受付方法を変更します。実習の受講希望者が定員の30名に近づいたため、申込受講希望者の方は平日(9:30〜17:00)は事務局に電話でお問合せください。事務局に電話連絡なく、申込フォームよりお申込みされても受講できませんのでご注意ください。週末・時間外はメールにてお問合せください。講義のみご希望の方は、今まで通り下記申込フォームよりお申込みください。
4/1 実習の受講希望者数が16名となりました。先着順のため、お申込み頂いても受講できない可能性もありますので予めご了承ください。
3/30 日本臨床細胞学会所属の方は単位申請が可能です。 詳細については後日お知らせに記載いたします。
3/30 申込開始しました。受講は先着順となります。受講の可否はメールにてご連絡いたします。定員に達した場合は、こちらでお知らせ致します。
  
  【 申込みから受講の流れ 】 詳細はお知らせの 10. 申込方法、講習までの流れをご覧ください。    
@申込み
講義のみ希望の方は下の申込フォームに
入力してください。実習希望の方は「ご連絡」欄を参照ください。
A申込受付
(先着順)、
受講者の決定
B受講者の
発表(メール)
C受講料
振込
D受講票
送付(メール)
E講習会受講
会場案内は各自ダウンロードしてください

申込フォームへ進む 終了しました  先着順となります。受講票の送付まで1週間程度かかる場合があります。
  会場案内ダウンロード  受講者は各自ダウンロードをお願いします。
     * 受講可否の連絡、受講票はメールで送信しますので shiken@clmj.jp からのメールが受けられるように設定してください。
     * 申込みフォームに入力すると申込内容が申込者と同学院の両方に自動送信されます。
     * 申込み内容の変更、問合せはメールでお願いします。申込みフォームへの再入力はしないでください。
 
1. 受講対象者 臨床検査技師、細胞検査士
2. 日  時 平成28年7月9日(土) 9:15〜18:00【予定】 
実習受付 9:00〜9:15   北海道大学大学病院 病理部3F(実習)
講義受付 12:30〜13:00 北海道大学病院 医学部 臨床第3講堂1F(講義)
3. 会  場 北海道大学病院 病理部3F(実習)、医学部 臨床第3講堂1F(講義)
4. 募集人数 鏡検実習30名、午後の講義は100名(いずれも先着順)
5. 受 講 料 鏡検実習のみ  1,080円(税込)
講義のみ  540円(税込)(ハンドアウト代含む)
実習と講義の両方受講希望の方  1,620円(税込)となります。
6. 内容 平成28年内容
【午前】:検鏡実習
9:15  開講式
9:30  鏡検実習(体腔液中皮腫を中心に) 解説には以下の内容を含む
     1)中皮腫救済申請について 2)特殊染色
     解説(伊藤 仁・片山 博徳・丸川 活司)
12:00〜13:00 昼食
【午後】:講義
13:00 日本臨床検査同学院の各種認定試験について  水口 國雄 
13:30 第1講義 血液学から見たリンパ節病変  松野 一彦
14:30 第2講義 リンパ節病変の病理・細胞診  松野 吉宏
     休 憩
15:45 第3講義 体腔液の細胞診        伊藤 仁
16:45 第4講義 中皮腫の細胞診・病理     前田 昭太郎
17:45 閉講式
 7. 講師 水口 國雄 (日本臨床検査同学院 理事長)
松野 一彦(北海道大学病院 検査・輸血部)
松野 吉宏(北海道大学病院 病理部)
前田 昭太郎(貝SIメディエンス 病理・細胞診センター)
伊藤 仁(東海大学医学部付属病院 病理検査技術科)
片山 博徳(日本医科大学多摩永山病院 病理部)
丸川 活司(北海道大学病院 病理部)
8. 持参品・昼食 受講票、筆記用具、昼食
 * 受講票はメールで送付しますので、印刷して当日受付で提示してください。
 * 携帯電話のメール画面を提示していただいても結構です。 
 * 実習・講義の両方受講の方は、昼食を各自ご用意ください。
 * 日本臨床細胞学会細胞検査士単位認定を受けたい方は細胞検査士カードをご持参ください。
9. 申込み期間 定員に達するまで (先着順)
10. 申込方法、
  講習までの流れ
@ 受講希望者は申込フォームから申し込みをしてください。(講義のみの方) 終了しました。
*実習の受講希望者が定員の30名に近づいたため、申込受講希望者の方は平日(9:30〜17:00)は事務局に電話でお問合せください。事務局に電話連絡なく、申込フォームよりお申込みされても受講できませんのでご注意ください。週末・時間外はメールにてお問合せください。
A 先着順となります。
B 申込者全員に受講できるかどうかをメールでご連絡します。定員に達した場合は「ご連絡」欄に掲載します。
C 受講者は受講料を期間内に振込んでください。
D 受講料の振込みが確認できましたら申込みのアドレスに受講票をメール送付します。
E 受講者は各自、会場案内をダウンロードして、当日忘れ物がないようにしてください。
* アドレス:次のようなアドレスはメール返信できない場合がありますので、別のアドレスでお申込みください。
  ・全角,ひらがな,カタカナ
  ・「、,」(カンマ)
  ・「..」(連続するドット)
  ・「--」(連続するハイフン)
  ・「abc@.」「abc.@」など,メールアドレスの@の直前直後に記号のあるアドレス
  ・「.abc@」など,メールアドレスの1文字目にドットのあるアドレス
11. 振込み方法 注:「講習会名」または「講習会の認識番号」がないと他の講習会との判別ができませんので、必ず振込み方法を厳守してください。

○ 郵便局からの振込 
 <払込用紙を使用> 通信欄に 「形態学講習会」 と記入してください。  払込用紙記入方法
     数人で振込む場合には通信欄に全員の名前を記入してください。
 <カード又は通帳>   郵便局口座からの振込は振込人名を指定できません(口座名義人名となります)。
              別の方の口座から振込んだ場合は申込みフォームの備考にその旨ご入力ください。
  口座記号: 00160−1  口座番号: 31658  名称: 日本臨床検査同学院   

○ 銀行からの振込
  振込人名の前に講習会の認識番号 012 をつけて、各人で振込んでください。 (例: 004 カンダタロウ )  番号入力を忘れた場合、申込みフォームの備考にその旨ご入力ください。
  ゆうちょ銀行   ○一九店(ゼロイチキュウ店)   
  (当座) 0031658   シャ)ニホンリンシヨウケンサドウガクイン

 * 受講申込みをキャンセルされた場合、受講料は払い戻しできませんのでご了承ください。
12. 領収書 領収書の発行については、郵便局の「振替払込請求書兼受領証」、又はATMの「ご利用明細書」をもって代えさせて頂きます。
*別途必要な方  連絡時には講習会名も忘れずにご連絡ください。
  ・ 講習会1週間前まで : 申込み時にフォームに入力または後日メールでご連絡ください。領収書は講習会終了時にお渡しします。
  ・ 講習会終了後 : 郵送でご請求ください。  請求方法
13. 問合せ先 日本臨床検査同学院 事務局  メール: shiken@clmj.jp  電話:03-5282-3117
* 問合せの際には氏名、講習会名、受講番号(分かっている場合)、勤務先などをご連絡ください。他の問合わせも多い時期となり、同姓同名がいる場合がありますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
14. 日臨技生涯教育研修制度履修点数  履修点数 基礎 10点   申請は各自で所属する都道府県技師会に書類を提出してください。
                 提出に関する問合せは日本臨床衛生検査技師会にお願いします。
15. 日本臨床細胞学会細胞検査士単位認定 講義+実習:JSC10点、IAC7点   
講義のみ:JSC5点、IAC5点
実習のみ:JSC2点、IAC2点
提出に関する問合せは日本臨床細胞学会にお願いします。